三森さんのやらしいおくち(BL漫画)3巻21話のネタバレや感想に考察も紹介!

こちらの記事では、三森さんのやらしいおくちの21話のネタバレを紹介しております。

ネタバレなしで楽しみたい方向けに、ebookjapanなら格安で読めるんです!

クーポンも充実!▼
▼読み放題漫画もあります!

目次

三森さんのやらしいおくち3巻21話のネタバレを紹介!

リンクのない箇所は作成中になります。

スクロールできます
1巻1話2話3話4話5話6話7話8話
2巻9話10話11話12話13話1415話16話
3巻17話18話19話20話21話22話23話24話
これまでのあらすじ

三森さんが悠真とのことで悩んでいることに気がついた辻は相談に乗りました。

そんな時、会社では歯科検診がおこなわれることに。

なんとその検診で三森さんの身体は敏感になって反応しまいます。

敏感になっていたところを辻に見られ、三森さんは会議室に連れ込まれてしまい…!?

21話:動き出す辻。

間一髪

辻の手によって壁際に身体を押さえつけられ、身動きが取れなくなってしまった三森さん。

辻が唇を重ねてこようとしますが、なんとか抗います。

「やめろ…っ!辻っ…!」

「…いやだ…。」

辻は三森さんの訴えを無視し、キスを強行突破しようとした瞬間!

バンッ!

会議室の扉が乱暴に開く音が響き渡りました。

入り口には一人の社員が立っており、至近距離でキスをする寸前の二人を見ています。

「朝野。」

驚く三森さんとは裏腹に、辻は冷静に現れた社員の名前を言いました。

朝野と呼ばれた社員は、訝しげな表情を浮かべ二人を見ます。

「…お取り込み中悪いのですが、今からこの会議室を使用するため、出てもらえます?」

朝野は落ち着いた表情に変わり、しっかりとした口調で伝えてきました。

「…残念。」

辻は少し、名残惜しいような表情を浮かべます。

ごめん、すぐ出るよと言いながら、三森さんの身体から離れました。

「てか、俺たちも会議だな。行くぞ三森。」

そう言い、辻はしれっとした態度でその会議室を出ていこうとしました。

「おいっ…!」

三森さんは、見られてしまった焦りもありますが、辻のあっけらかんとした態度に驚くことしかできません。

朝野と呼ばれた社員に何かしなければならないと思った三森さん。 

ですが何もできないまま、辻の後ろを追いその場を去りました。

救いの手なのか…?

一日の診療を終えた悠真は、深いため息をつきました。

「俺…何を間違えたんだろう…?」

悠真は朝、三森さんが出勤する前のことを思い出していたのです。

辻との一件が、キスだけじゃなかったことを知ってしまった悠真。

それを聞き、一瞬にして血の気が上がってしまい、三森さんを攻めるような態度を取ってしまった事を悔やんでいました。

辻が悪いとは思いつつも…。

悠真は再度ため息をつきました。

「うまくいかないなぁ…。」

思わずぼそっと呟く悠真。

「へぇ?また、うまくいってないんだ?」

突然、言葉が返ってきたことに驚く悠真。

顔を上げてみると診察室の入り口には辻がいました。

にこやかな表情を浮かべ、手を振っている辻。

「一応、ノックはしたんたけどね。」

悠真の顔つきは険しくなります。

「…診療時間は、終わってます。なんで居るんですか?」

声を荒げることもなく、冷静に対応をしようと試みます。

「お願いしたら受付の人が通してくれたよ。今日はおしゃべりしようとね。」

淡々と辻は話します。

「俺はしたくありません。帰って…」

「今日、会社で歯科健診があったんだ。」

悠真は辻の誘いに対して拒否の言葉を告げようとします。

ですが、その前に辻に遮られてしまいました。

「だから何…?」

辻の言ってることがピンと来ない悠真。

「三森、真っ赤になって診察室から出てきたよ。」

それを聞いた悠真はハッとした表情に。

「あれだけかわいい表情してちゃ…医者も気がついたかもな。」

そう言いながら、悠真との距離を詰めるように辻は歩いてきました。

悠真と至近距離で向かい合う形になった途端。

「三森とキスしたよ。」

辻は挑発的にそう告げました。

その言葉を聞いた悠真の表情からは怒りが溢れ出ます。

「…は?」

悠真の手は力が入り、ワナワナと小刻みに震えています。

「先生とじゃないと気持ち良くないとか言ってたけど…そうは見えなかったなぁ。」

辻の言葉を悠真は、冷静に聞くことができません。

思わず辻の胸元に手を伸ばし、ネクタイに掴みかかりました。

「俺にもまだ望みあるのかも。」

嘲笑うかのような表情を浮かべながら話す辻。

悠真は、辻の態度や言葉に腹が立って仕方ありません。

辻の胸ぐらをつかみ診察台に引きよせて、動けないように押さえつけます。

「それ以上しゃべったら穏やかにできませんよ。」

怒りに満ちた表情で悠真は、辻に言いました。

そんな悠真を辻は冷静に見ます。

「俺は怒ってるんだよ。」

声色は落ち着いているものの、辻の手は悠真の首元を掴み、牽制するかのように言い続けました。

「三森が好きでも、もう関係ない。ぼやぼやしてると本気で奪うぞ。」 

辻の声色と表情も一変。

眉間にシワを寄せ悠真に冷たく言い放ちます。

「ちゃんと掴まえておけって言ったよな?悠真先生?」

悠真に組み敷かれているはずの辻ですが、怖いものなど何もないような表情に。

更には口角を片方だけ上げ、挑発するようにクッと笑う始末。

悠真は、言われっぱなし。

言葉も発さないまま辻に殴りかかろうとした瞬間…!!

「悠真…っ!?」

辻を庇うように飛び込んできた三森さん。

悠真の拳は三森さんの頬に直撃。

ガッと鈍い音をたて、三森さんは、床に倒れ込みます。

「えっ…!?」

悠真は、なぜいないはずの三森さんが!?と驚愕。

「誠さん!?」

倒れた三森さんの名前を呼び、駆け寄ります。

「なんでここに辻が…?」

頬を抑えながら起き上がる三森さん。

「誠さん!大丈夫ですか!?」

すみませんと、弱々しく謝る悠真。

「…いい、殴られて当然だ。」

三森さんはそう言いました。

「検診でも感じちゃったもんな。」

言わなくても良いことを辻は言ってきます。

「それは…!…違うんだ…話をさせてくれ。」

三森さんは悠真の顔をしっかり見て話をしようとします。

「検診を受けたのは…その通りなんだが…。」

濁すように説明し始める三森さん。

「あれは…悠真との検診を思い出したからで…!」

「ショックです。」

すぐさま悠真は、言葉を発しました。

「…裏切られたみたいで…。」

三森さんは悠真の言葉を聞き、伝えようとしたことを飲み込みます。

「全部…俺が悪い。」

三森さんはそれでもしっかりとした口調で伝えようとします。

「…軽はずみで…悪かった…許してくれ。」

頭を下げ、謝ることしかできない三森さん。

「…それならキスしてください。今。」

…!?

悠真の突然の命令に驚きを隠せない三森さん。

顔を赤らめながら悠真の顔を見ます。

「この人の前で。僕がいいって言うまでできますか?」

悠真は、フザけた様子もなく真剣な顔つきで三森さんに聞いてきました。

辻も驚いた表情を浮かべます。

困った表情になってしまう三森さん。

ですが、悠真の気持ちも汲み取ろうと意を決します。

手を強く握り、少し呼吸を落ち着かせ悠真を直視しました。

「わかった。」

強い口調で悠真の提案を受け入れます。

「はぁ⁉」

二人のやり取りを見ていた辻。

何を言ってるんだと声を上げました。

三森さんの名前を呼び、止めようとしますが三森さんは聞き入れません。

悠真の頬に手を伸ばす三森さん。

辻の視線を気にしながらも、そっと悠真の唇にキスをしました。

一度優しいキスを交わし、唇を離します。

ですが、悠真は足りないと言わんばかりの表情を浮かべ、三森さんのキスを待ちます。

悠真は、口を薄く開き視線を三森さんに向けました。

三森さんはその視線に誘われるがまま、唇を重ねます。

二人のキスは濃厚になり、三森さんの身体は快感で震えました。

三森さんの口からは、声が漏れ始めます。

「おいおい…マジかよ…。」

二人の熱いキスから視線を外す辻。

“辻が見ている”

視線を意識してしまう三森さんは恥ずかしいような、なんとも言えない気持ちになってしまいます。

ですが快感には逆らえません。

「…血の味がしますね。」

悠真に声をかけられるのですが、三森さんの感度はどんどん増していきます。

悠真に抱かれて支えられ、とうとう絶頂を迎えてしまった三森さん。

三森さんの目からは涙がこぼれました。

悠真は、辻に視線を投げつけます。

《全然違うだろ?お前のキスとは…?》

声には出しませんが、口を開き辻を煽りました。

悠真の表情は優しい顔つきに変わります。

「誠さん?」

心配し声をかける悠真。

「ゆうま…。もう…いいか…?」

切れ切れな声で聞いてくる三森さん。

「…はい。」

悠真は、三森さんが行動で示してくれた事を愛おしく思います。

そして、改めて三森さんの身体を優しく抱きしめました。

21話の感想:ある意味辻さんありがとう。

タイトル通り、辻にありがとうと言いたくなってしまいました…。

辻にとってはいい迷惑だとは思いますし、三森さんを想っているのであれば非常に酷なことですけどね。

辻の気持ちも描かれていたので、報われない気持ちに対しては切なくなってしまいましたが…。

素直になれないというか、うまく伝えられない二人を引っ掻き回してくれましたね。

タイミングや、言葉選びですれ違ってしまったニ人。

これから大丈夫か⁉とも思ってしまいました。

ですが、三森さんは自分で考え悠真へ謝りに行きました。

そして悠真には促されましたが、愛情表現を行動で示しましたね。

三森さんは少しずつですが変わってきたなぁと改めて思いました。

とりあえず、ひとまず落ち着いてくれたのであれば、またラブラブな二人を見れることでしょう!

次のストーリーも楽しみに待とうかと思います!

この続きは文章よりも今すぐマンガでドキドキしてみませんか!?

この後紹介するebookjapanを利用することで、「三森さんのやらしいおくち」をおトクに読めちゃうんです。

「三森さんのやらしいおくち」の続きを電子書籍でオトクに試し読みする方法は?

コチラのサービスでは、待たずに最新の人気マンガ・小説を楽しむことができます。

もちろんどの作品も試し読みが可能なんです。

さらにマンガだけでなく、好きな映画や音楽も格安で楽しめるところも増えてますのでのぞいてみる価値は十分です!

すべてのサイトでお試しすれば、格安で全巻読破も夢じゃ有りません!

ebookjapan

世界最大規模の配信サービス、ebookjapan。

ただでさえ書籍の配信数が21万冊という超・大ボリュームというのに加え、その中でも漫画は他を圧倒する21万冊!

漫画をスマホで楽しみたいすべての方にオススメの配信サービスがebookjapanなんです。

  1. 無料作品が9000作品も読める!
  2. 漫画の背表紙で整理できるのはebookjapanだけ!
  3. 月額登録ではないので、読みたい作品だけムダなく楽しめる!
  4. もちろんクーポンも充実してます!
U-NEXT

コチラもテレビCMで放送されています。

マンガの購入価格の40%がポイントとしてバックされるのが大きいですね。

  1. 無料期間は31日間
  2. 解約手続きが超カンタン!
  3. マンガ全巻40%ポイントバック!
  4. 月額料金は2189円(税込)
コミック.jp

30日間無料のキャンペーン実施中!

マンガの配信数は国内最大級!話題の新刊や定番の作品も読めます。

無料期間中に1350ポイントがもらえるお得なサービスなんです。

さらにお試し期間にもらえるポイントが、通常675ポイント→1350ポイントに変更で超おトク!

  1. 30日間の無料お試しが楽しめる!
  2. 無料マンガは定期的に変わるので登録しておいて損ナシ!
  3. 購入金額の10冊購入で1冊もらえるからまとめ買いが超オトク!
  4. 無料期間中1350ポイントがもらえます!
  5. アプリをダウンロードしておけばいつでも好きな場所で読める
ブック放題
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9b380133b8c640ec25f3ff8b66234cc6.jpg

人気雑誌200誌以上、名作マンガは20000冊以上、さらに「るるぶ」を始めとした旅行ガイド誌100冊以上1ヶ月無料お試しで読める!

スマホやタブレットだけでなくPCでも利用可能なんです。

ブック放題はこれまではソフトバンクで利用できるサービスでしたが、それ以外のスマホやPCでも楽しめるようになりました。

  1. 一ヶ月間の無料お試しができる!
  2. 月額会員で500円(税抜)
  3. マンガの電子書籍にありがちなスマホのみ…ではなくPCでも読める!
  4. 全都道府県のるるぶが読み放題!(月額で一番安いんです!2020年11月時点)
FOD PREMIUM

ご存知フジテレビの運営するFOD PREMIUM。

ドラマの印象が強いですが、モチロン電子書籍も楽しめますよ!

もらえるポイントが多いのも特徴の一つです。

  1. 無料期間は2週間
  2. 月額976円(税込)
  3. マンガ全作品20%ポイント還元!
  4. もちろん無料マンガも充実してます!
  5. マンガだけでなく話題のドラマも見放題!
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる