三森さんのやらしいおくち(BL漫画)17話のネタバレや感想に考察も紹介!

こちらの記事では、三森さんのやらしいおくち3巻17話のネタバレを紹介しております。

ネタバレなしで楽しみたい方向けに、ebookjapanなら格安で読めるんです!

クーポンも充実!▼
▼読み放題漫画もあります!

目次

三森さんのやらしいおくち3巻のネタバレを紹介!

三森さんのやらしいおくち17話:引っ越しからの甘い時間

引っ越し

三森さんの引越し準備を手伝いに来た悠真。

その荷物の一部に、たくさんの歯磨きグッズがありました。

三森さんは、口の中が敏感すぎるのでいろんなアイテムを試していたのです。

その中で必要な物を選んでほしいと三森さんは悠真にお願いをしました。

悠真は、今使ってる物で十分で、他はすべて処分で構わないと三森さんに伝えたのでした。

荷物を詰め終えた二人。

引っ越業者はあと一時間後に来る予定でした。

「ちょっと休憩。」

ダンボールを背にして座り込む三森さん。

すぐ横に寄り添うように座る悠真。

悠真は、三森さんに擦り寄り首筋にキスを落とします。

「…汗のにおいがしてエロい…。」

そうつぶやきながら舌で首元をなぞります。

三森さんも息が上がってきた様子。

悠真の方へ顔を向け、キスをしました。

どんどん深くなるキス。

角度を変え何度も唇を合わせます。

それから悠真は、三森さんの下腹部に手を伸ばしました。

三森さんの身体は素直に反応。

「引越し準備が忙しくて、あんまり触れてなかったから…。」

その説明を聞いた悠真は、

「ちょっとだけする?」

耳元で囁くように聞きます。

三森さんはキスをしながら、する…とつぶやきました。

床に横になった二人。

三森さんを後ろから抱きしめるような形で刺激を与える悠真。

悠真の左手は三森さんの口に。

右手は三森さんの熱く硬くなった部分を刺激します。

三森さんの太ももの間に、悠真は自分の熱くなった部分をはさみ動きます。

「…やばい…っイキそう…」

悠真は思わず絶頂を迎えそうになります。

ですが、三森さんは気持ちはいいのですがイけそうになくもどかしい気持ちになっていました。

悠真は、先に快感を得たのですが…。

三森さんがまだ達していないことに悠真は気が付き、指で後ろを刺激します。

「…やだ…指じゃっ…!」

と声を漏らします。

ゴムをダンボールにしまった事はわかっていたのですが、欲望には逆らえない三森さん。

「ゆうまの…っ…欲しくなるから…前でイかせて…!」

悠真に懇願していました。

その言葉を聞いた悠真は、また自分自身が硬くなっていくのがわかりました。 

「俺は誠さんのナカにいますぐ入りたい…挿れちゃダメ…?」

三森さんの弱いところを刺激しながら三森さんに囁きます。

引越し業者が来る時間を心配する三森さん。

まだ時間が平気だと悠真が伝えると三森さんは仰向けに。

自ら脚を開き、悠真を受け入れる体制になります。

悠真がゆっくりと入ってくるのがわかる三森さん。

気持ちよさとともに声が漏れます。

ピンポーン

玄関のチャイムが響き渡ります。

ちょっと早く引越し業者が来た様子。

「あ〜!もうっ…!」

悔しがる悠真。

「悠真、出ないと…抜いて…!」

三森さんは悔しいけど対応しなきゃいけない現状に焦ります。

悠真は、ちょっとイタズラっ子のような表情を浮かべます。

「誠さん、奥がさみしいでしょ?一回だけ突いてあげる。」

そう言いながら思いっきり激しく三森さんの奥を突き強烈な刺激を与えたのでした。

玄関の外には早かったかなー?と言いながら引越し業者の人達が待っていました。

ガチャっとドアが開く音。

「引っ越しの…」

と業者の人達が挨拶をしようとしましたが、ドアを開けた三森さんの姿を見て顔が赤くなってしまいました。

なぜなら、三森さんの姿はいかにも行為をしたあとのような表情をしていたから…。

よろしくおねがいしますと言って、業者の人たちを招き入れる三森さん。

一方の悠真はおもむろに窓を開け、さりげなく換気をするのでした。

その夜悠真宅にて

悠真の家に引っ越しを完了させた三森さん。

お風呂上がりに寝室へ行くと悠真がベッドをととのえていました。

「お風呂ありがとう。」

それを聞いた悠真は、

「もう、誠さんの家ですよ。

と言いながら笑みを浮かべました。

ベッドに並んで座り、引っ越しが終わってよかったと話し始める二人。

「居候みたいにはなるけど、一緒に暮らせるのが嬉しい。」

悠真に思っていることを伝える三森さん。

「改めてよろしく。」

かしこまって挨拶された悠真は、嬉しそうな表情を浮かべます。

「…ずっと待ってました。」

優しい口調で俺も嬉しいと悠真は、続けて言いました。

「…おまたせ。」

そう言いながら悠真に寄り添う三森さん。

悠真は、ベッドに三森さんへ優しくキスをしながら押し倒します。

「毎日誠さんに会えるんだ…嬉しい…。」

「ふっ…くすぐったいよ…。」

そんな会話をしたあと悠真の表情が、一変します。

「昼の続きをしてもいい…?」

妖艶だけど、やんちゃな表情を浮かべながら聞いてきました。

「これから毎日いつでもできるんじゃないのか…?」

三森さんの言葉を遮るかのように洋服を脱いでいく悠真。

「片付け中もずっと欲情していました。」

そう言いながら悠真は、自分の硬くなった部分を三森さんの顔の前に出してきたのです。

驚いた三森さんでしたが、悠真の熱い部分に触れながら、

「準備しておいてよかった…。」

つぶやいた三森さん。

実はさっきお風呂に入ったとき、悠真を受け入れる準備をしていたのです。

悠真は、そんな三森さんの行為を嬉しいような、ちょっと寂しいような複雑な気持ちに。

「誠さんの後ろを刺激するのも、全部俺がしたいんです…!」

ゴムをつけ、三森さんの中に侵入する悠真。

ゆっくりと奥まで挿入すると、三森さんの呼吸も激しくなってきます。

「俺も欲しかった…っ。」

甘い声色でつぶやく三森さん。

「挿れてもらっただけなのに……もう、イキそう…!」

その言葉を聞いた悠真は、三森さんの奥を強めに突きます。

「どんどんやらしくなって…っ!俺の身が持たない…。」

激しく何回も打ちつける悠真。

「ゆう…まっ。好きだ。大好き…っ!」

応えるように言葉が漏れる三森さん。

悠真に腕を回し、熱いキス。

二人の夜はまだまだ続いていくようでした。

三森さんは、会社の人事部に住所の変更届を出しに来ていました。

辻はそんなやり取りを喫煙所から見ていたのです。

「昨日引っ越したんだ。一応伝えておく。」

三森さんは、辻に言いました。

「ふ〜ん。彼氏と?」

辻の返答に一瞬ドキッとした三森さん。

「…そう。一緒に住むことにした。」

隠さずに辻に言いました。

「良かったな。」

煙を吐き出しながら三森さんに言葉をかけました。

「…ありがとう。」

辻のその言葉でちょっと安堵できたような気がした三森さんでした。

悠真

「怖いですよね?大丈夫。すぐ終わりますよ。」

優しく患者に声をかける悠真。

笑顔も見せながら声がけをしていました。

「先生、ご機嫌ですね!」

他のスタッフに浮かれていたのがバレてしまいました。

「ビシバシ働いてさっさと帰ろう!!」

浮かれながらも仕事に打ち込むため、スタッフに声をかけたのでした。

仕事を終えた悠真は、三森さんに今から帰りますとメッセージを送りました。

そんな時に携帯に別な人物からのメッセージが。

“最近顔出さないと思ったら、彼氏ができたって?”

“紹介しろよ!”

以前通っていたバーの知り合いからのメッセージでした。

もともと三森さんがOKならば連れて行きたいと思っていた悠真。

『正直、めちゃくちゃ自慢したい‼』

改めて、みんなに紹介したいと思うのでした。

“わかった。近々顔出すよ。また連絡する。”

悠真は相手にメッセージを送りました。

17話の感想:念願の同棲編!

やっと一緒に生活するようになりましたね!

二人ともなかなか本心を伝えきれないので…。

一緒に過ごして、空気感や相手の態度を直接感じれる方がうまくいくかもしれませんね。

嬉しいのは非常にわかりますが…!

イチャイチャが多かったですね(笑)

幸せであることに越したことはないので、全然良かったです。

辻に偶然にも報告することになった時。

報告を受けたときの辻の表情が優しそうな…。

悲しそうな…。

ちょっと見ていてつらくなりました。

まぁ、辻はもう一悶着起こしてくれそうな予感が…!?

とにかくみんなに幸せになってもらいたい!

そう思いながら読んでいました。

次は、またどんな展開になっていくのか楽しみですね!

楽しみにして待ちましょう!

この続きは文章よりも今すぐマンガでドキドキしてみませんか!?

この後紹介するebookjapanを利用することで、「三森さんのやらしいおくち」をおトクに読めちゃうんです。

「三森さんのやらしいおくち」の試し読みや電子書籍でおトクに読む方法は?

コチラのサービスでは、待たずに最新の人気マンガ・小説を楽しむことができます。

もちろんどの作品も試し読みが可能なんです。

さらにマンガだけでなく、好きな映画や音楽も格安で楽しめるところも増えてますのでのぞいてみる価値は十分です!

すべてのサイトでお試しすれば、格安で全巻読破も夢じゃ有りません!

ebookjapan

世界最大規模の配信サービス、ebookjapan。

ただでさえ書籍の配信数が21万冊という超・大ボリュームというのに加え、その中でも漫画は他を圧倒する21万冊!

漫画をスマホで楽しみたいすべての方にオススメの配信サービスがebookjapanなんです。

  1. 無料作品が9000作品も読める!
  2. 漫画の背表紙で整理できるのはebookjapanだけ!
  3. 月額登録ではないので、読みたい作品だけムダなく楽しめる!
  4. もちろんクーポンも充実してます!
U-NEXT

コチラもテレビCMで放送されています。

マンガの購入価格の40%がポイントとしてバックされるのが大きいですね。

  1. 無料期間は31日間
  2. 解約手続きが超カンタン!
  3. マンガ全巻40%ポイントバック!
  4. 月額料金は2189円(税込)
コミック.jp

30日間無料のキャンペーン実施中!

マンガの配信数は国内最大級!話題の新刊や定番の作品も読めます。

無料期間中に1350ポイントがもらえるお得なサービスなんです。

さらに2021年6月1日18時までお試し期間にもらえるポイントが、通常675ポイント→1350ポイントにアップで超おトク!

  1. 30日間の無料お試しが楽しめる!
  2. 無料マンガは定期的に変わるので登録しておいて損ナシ!
  3. 購入金額の10%がキャッシュバック!買えば買うほどおトクに楽しめる。
  4. 無料期間中1350ポイントがもらえます!
  5. マンガをダウンロードしておけばいつでも好きな場所で読める
ブック放題
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9b380133b8c640ec25f3ff8b66234cc6.jpg

人気雑誌200誌以上、名作マンガは20000冊以上、さらに「るるぶ」を始めとした旅行ガイド誌100冊以上1ヶ月無料お試しで読める!

スマホやタブレットだけでなくPCでも利用可能なんです。

ブック放題はこれまではソフトバンクで利用できるサービスでしたが、それ以外のスマホやPCでも楽しめるようになりました。

  1. 一ヶ月間の無料お試しができる!
  2. 月額会員で500円(税抜)
  3. マンガの電子書籍にありがちなスマホのみ…ではなくPCでも読める!
  4. 全都道府県のるるぶが読み放題!(月額で一番安いんです!2020年11月時点)
FOD PREMIUM

ご存知フジテレビの運営するFOD PREMIUM。

ドラマの印象が強いですが、モチロン電子書籍も楽しめますよ!

もらえるポイントが多いのも特徴の一つです。

  1. 無料期間は2週間
  2. 月額976円(税込)
  3. マンガ全作品20%ポイント還元!
  4. もちろん無料マンガも充実してます!
  5. マンガだけでなく話題のドラマも見放題!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる