私の幸せな結婚(小説・ノベル版)1巻第5章のネタバレ感想に評価も

こちらの記事では、わたしの幸せな結婚1巻の第5章のネタバレを紹介しております。

ネタバレなしで楽しみたい方向けに、ebookjapanなら格安で読めるんです!

クーポンも充実!▼
▼読み放題漫画もあります!

目次

わたしの幸せな結婚1巻第5章のネタバレを紹介!

第5章:旅立つ人

処遇

美世はまた夢を見ていました。

斎森家の桜の木、そこに美世の母親・澄美がいます。

手招きする母親に引き寄せられる美世でしたが、遠くから自分の名前を呼ぶ声が聞こえました。

「美世。」

”この声に応えなきゃ。”

そう思う美世は、澄美に背を向けるのでした。

夢から覚めて、美世が目を開けると、すべてが終わっていました。

ようやく美世は久堂家に帰ってくることができたのです。

しかし、怪我を負った美世は、しばらく安静が必要とのこと。

通常の生活に戻るにはしばらくの時間がかかるようでした。

斎森家はと言うと、結局実の炎で全焼したらしく、美世の両親は地方に移り住むことになっています。

「実質、没落ということだ。」

休んでいる美世の世話を焼きながら、久堂はそうぽつぽつ話してくれました。

「香耶はどうなったのですか?」

気になっていた異母妹のことを聞く美世。

「あれは特別厳格な家奉公に出される。少しは揉まれて世間をしったほうが良いだろう。」

久堂はそう答えました。

とりあえず、皆の行き先があることに、美世はホッとします。

「辰石家はどうなったのですか?」

美世は再び久堂に問いかけました。

「法的に裁かれることはないが、責任をとって当主が長男の辰石一志に変わった。」

「そして新当主はうちに監督されるため、うちの指揮下に置かれる。」

淡々とそう答える久堂。

実は美世には内緒にされていましたが、美世に怪我を負わせ、不必要に苦しめた面々には熱い鉄槌が下っていました。

それぞれの処分は、久堂からの厳しい、脅迫まがいの交渉で決められたのです。

”抜け殻のような彼らに、まともな生活ができるかは疑問だが、それは知ったことではない…。”

久堂はそう辛辣に思うのでした。

切り株

それから数日して、美世と久堂は自動車でとある場所に出かけてきています。

その場所は…斎森家

全焼した斎森家の片づけが明日にも始まると言うので、どうしても行きたいと美世が頼んだのでした。

美世は確かめたいことがあったのです。

斎森家に着くと、美世は足元に気をつけながら、目的の場所を目指して歩きました。

最初は斎森家に行くことに反対していた久堂も、美世の隣で、黙ってついてきてくれています。

美世が目指したのは最も大きな中庭でした。

そこは、あの桜の木が植えられていた場所です。

母の桜の木は弱って枯れてしまったのですが、切り株はそのまま残されていたのでした。

夢で、母・澄美が手招きしていたこと、それがずっと気になっていた美世。

そこで最後にこうして様子を伺いに来たのでした。

美世はしゃがんで切り株を見つめます。

久堂も同じように隣で腰を落としました。

「これが?」

久堂が聞きます。

「はい、これが母の嫁入りの時に植えられた桜の木です。」

そう言ってそっと切り株に触れる美世。

そのとき…ピリリとした衝撃が美世の頭の中を過って消えていきました。

それはほんの一瞬の出来事で、美世も気のせいかと思うぐらいの衝撃。

「どうかしたか?」

それに気が付いた久堂が心配します。

「あ、いえ。」

美世はそう言って、伸ばした手を元に戻すのでした。

衝撃の走った指先は手のひらの中に隠すように握りしめます。

”きっとまだ本調子じゃないのだわ。”

自分にそう言い聞かせて立ち上がる美世。

「もう終わったのか?」

久堂が尋ねます。

「はい。」

美世は思いました。

”お母さまは、私を前に進ませるためにここに呼んだのだわ。”

”もう過去にはとらわれない…。幸せを得るすべは知っているもの。”

再会

美世と久堂が斎森家を出ると、そこには見知った人物が待っていました。

「幸次さん。」

幸次が待っていました。

「美世。久しぶり。」

少し後ろめたそうに笑う幸次。

「身体は平気?」

そう優しく聞きます。

「はい、おかげさまで。」

美世も柔らかく答えました。

「良かった。…ええと、少し話せないかな?もう僕もこの街から出るんだ。」

それを聞いて、美世は久堂をちらりと見上げました。

あの日、幸次が久堂を呼んで来てくれたと聞いて、幸次に直接お礼を言いたかった美世。

すると久堂は大きく息を吐いて頷きます。

久堂の許可が下りたと判断した美世。

幸次の誘いに応じるのでした。

場所を移動して、低い石段に並んで腰を掛けた美世と幸次。

美世は、幼い頃、こうやって幸次と並んで座ったことを思い出します。

”居場所をなくしても、幸次さんとのこういう時間があったからやってこられたんだわ。”

幸次がずっと味方でいてくれたことに、美世は感謝していました。

「幸次さん、先日は助けに来てくださってありがとうございました。」

美世は幸次にお礼を言います。

「僕は何もしてないよ。何もできなかった。久堂さんを呼びにいくことしかできなかった。」

幸次は肩を落としてそう言いました。

「それでも、幸次さんのお陰で早く助けられたと旦那さまが仰っていました。」

美世の言葉に苦笑いする幸次。

「僕は何もできなくて悔しかったんだ。今までずっと何もせず諦めていたんだ。」

幸次は、自分を情けなく思って気を落としている様でした。

”それでも私にとっては幸次さんの存在が支えだったわ。”

心の中で、美世はそう強く思います。

「僕、自分を鍛えなおすことにしたんだ。旧都で修行するよ。」

急に幸次の顔が生き生きと輝き出しました。

幸次について、久堂からいくつか聞いていた美世。

修行をすることはもちろん、香耶との婚約は白紙になっておらず、斎森家の次期当主の立場もそのままということも。

「幸次次第で、斎森家の再興もありうる…。」

そう久堂は話していました。

美世は心の中で、幸次のこれからを精一杯応援します。

「強くなれるよう精一杯努力するよ。君のことは久堂さんが守ってくれると思うけど。」

力強く話す幸次。

もう次に向かって進み始めているようです。

”負けてはいられない。わたしも久堂家の嫁にふさわしくなれるよう頑張らないと。”

美世は幸次の話を聞いてそう決心するのでした。

別れの挨拶

「あ、あのさ。」

幸次はまだ話があるようでしたが、少し言いにくいのか口ごもってしまいます。

「あの日、僕が言いかけたこと、覚えてる?」

美世は考えました。

”あの日…?”

それはおそらく美世が久堂家に嫁げと言い渡された日のこと。

美世は、あのときのことをよく覚えていました。

「僕は、君を…。」

幸次がそう言いかけたことを思い浮かべる美世。

幸次が何を言おうとしたのか、あの日の美世に聞き返す余裕などありませんでした。

自分の将来がどうなるか恐ろしく、いっぱいいっぱいだったからです。

でも、今の美世は、幸次の話を落ち着いて聞くことのできる余裕がありました。

”でも幸次さんはきっとそれを望んでいないわ。”

そう思った美世。

「いえ、どうだったか…。忘れてしまいました。」

そう幸次に答えるのでした。

「いや、いいんだ。大切なことじゃないから。そうかそうか。忘れたんだね。」

美世の返事を聞いて幸次はすっきりした表情でそう言って笑います。

幸次にも何かしらの決着がついたよう。

そして二人は晴れやかな顔をして、久堂のところに戻るのでした。

「ただいま戻りました。」

そう言って久堂の元に駆け寄る美世。

そんな美世の頭に手を乗せる久堂。

優しく美世に笑いかけました。

美世は幸次の方を振り返ると、別れの挨拶をします。

「幸次さん。いつかまた。」

幸次は微笑んで手を振りました。

「うん。また、会おう!」

第5章の感想:ようやく一段落!美世も前に向かって進みます!

美世が酷い扱いを受けた第4章とはうって変わって、穏やかな空気に包まれた第5章でしたね。

斎森家、辰石家の悪事がきちんと裁かれて、スッキリしました!

こんなこと言っていいのかな…?

「いい気味!」でしたね(笑)。

その裁きに、久堂の個人的な圧力が加わっていたのはちょっと面白かったです。

そして、幸次との再会と別れ。

初恋特有のキュンとする感情がなんとなく伝わってきて、ちょっぴり切なさを感じたりもしましたが。

全体的にゆったりした雰囲気のお話でした。

こんなこと、第5章まで一度もなかったので、ようやく温かい気持で読むことができましたよー。

美世、本当に良かったです。

ただ、またしても謎が増えたというか、美世の母親・澄美がミステリアスすぎました。

桜の木に呼び寄せた?

なんで、どうして?

指先に走った衝撃って?

何?

もう、たくさんのを残して、第5章さらっと終わってしまいましたね。

次の終章にもたぶん、答えは載ってない…。

じれったいです。

早く解決して、こちらもスッキリさせていただきたいですね。

それでは残りの終章、美世に感情移入しながら読みたいと思います。

この続きは文章よりも今すぐマンガでドキドキしてみませんか!?

この後紹介するebookjapanを利用することで、「わたしの幸せな結婚」をおトクに読めちゃうんです。

「わたしの幸せな結婚」をもっとおトクに読む方法はコチラ!

コチラのサービスでは、待たずに最新の人気マンガを楽しむことができます。

さらにマンガだけでなく、好きな映画や音楽も格安で楽しめるところも増えてますのでのぞいてみる価値は十分です!

すべてのサイトでお試しすれば、格安で全巻読破も夢じゃ有りません!

ebookjapan

世界最大規模の配信サービス、ebookjapan。

ただでさえ書籍の配信数が21万冊という超・大ボリュームというのに加え、その中でも漫画は他を圧倒する21万冊!

漫画をスマホで楽しみたいすべての方にオススメの配信サービスがebookjapanなんです。

  1. 無料作品が9000作品も読める!
  2. 漫画の背表紙で整理できるのはebookjapanだけ!
  3. 月額登録ではないので、読みたい作品だけムダなく楽しめる!
  4. もちろんクーポンも充実してます!
U-NEXT

コチラもテレビCMで放送されています。

マンガの購入価格の40%がポイントとしてバックされるのが大きいですね。

  1. 無料期間は31日間
  2. 解約手続きが超カンタン!
  3. マンガ全巻40%ポイントバック!
  4. 月額料金は2189円(税込)
コミック.jp

30日間無料のキャンペーン実施中!

マンガの配信数は国内最大級!話題の新刊や定番の作品も読めます。

無料期間中に1350ポイントがもらえるお得なサービスなんです。

さらに2021年6月1日18時までお試し期間にもらえるポイントが、通常675ポイント→1350ポイントにアップで超おトク!

  1. 30日間の無料お試しが楽しめる!
  2. 無料マンガは定期的に変わるので登録しておいて損ナシ!
  3. 購入金額の10%がキャッシュバック!買えば買うほどおトクに楽しめる。
  4. 無料期間中1350ポイントがもらえます!
  5. マンガをダウンロードしておけばいつでも好きな場所で読める
ブック放題
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9b380133b8c640ec25f3ff8b66234cc6.jpg

人気雑誌200誌以上、名作マンガは20000冊以上、さらに「るるぶ」を始めとした旅行ガイド誌100冊以上1ヶ月無料お試しで読める!

スマホやタブレットだけでなくPCでも利用可能なんです。

ブック放題はこれまではソフトバンクで利用できるサービスでしたが、それ以外のスマホやPCでも楽しめるようになりました。

  1. 一ヶ月間の無料お試しができる!
  2. 月額会員で500円(税抜)
  3. マンガの電子書籍にありがちなスマホのみ…ではなくPCでも読める!
  4. 全都道府県のるるぶが読み放題!(月額で一番安いんです!2020年11月時点)
FOD PREMIUM

ご存知フジテレビの運営するFOD PREMIUM。

ドラマの印象が強いですが、モチロン電子書籍も楽しめますよ!

もらえるポイントが多いのも特徴の一つです。

  1. 無料期間は2週間
  2. 月額976円(税込)
  3. マンガ全作品20%ポイント還元!
  4. もちろん無料マンガも充実してます!
  5. マンガだけでなく話題のドラマも見放題!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる