狼への嫁入り〜異種婚姻譚〜のネタバレや感想・考察を紹介!番外編も

こちらの記事では、狼への嫁入り〜異種婚姻譚〜 1話〜6話のネタバレを紹介しております。

異種間カップルの人外結婚BLストーリー。

兎族の少年・楓と狼族の名家の跡取り・練の2人がなぜか結婚することになり、お互い相容れない関係ながらも絆を深めていく物語です!

ネタバレなしで楽しみたい方向けに、U-NEXTなら格安で読めるんです!

40%クーポンをゲットして▼
▼狼への嫁入りを読む!

目次

「狼への嫁入り」ネタバレを紹介!

狼への嫁入り 1話前日譚:異種間結婚

異種間カップルの人外結婚

明るい兎族の少年・楓と、冷たくつっけんどんな狼族の練とが異種間結婚に至るまでのお話です。

兎族の楓に突然舞い込んだ結婚話。

しかも相手は狼族の名家の跡取り息子・練でした。

狼族の嫁探し

悪天候が続き、今年の収穫がゼロに等しい兎族の村。

兎族が多産種であることも重なり、村人はこれからどうやって食べていくかと悩んでいました。

兎族の少年・楓の家族も、これから家族が増えるというのに蓄えもなく困り果てています。

そんな時、珍しく村へお客様がやってきました。

訪ねてきたのは狼族の名家・玄依家の遣いの者。

跡取り息子の番として、兎族の者を探しに来たというのです。

しかも、婚姻を受け入れてくれれば2年間もの間、村に十分な食料を供給してくれるとのこと。

「頼む!嫁に行ってくれんか。狼族のところへ。」

番として選ばれたのが楓だったのです…。

第1話:狼族との結婚

お前しかおらんのじゃ!

まるで人身御供のような突然の結婚話。

最初は嫌がる楓でしたが、食料難に苦しむ村の人々は必死です。

どうか頼む、と村人みんなから頭を下げられた楓。

とうとう頼みを断れず、たった1人で狼族の村に嫁ぐこととなったのです。

遠い狼族の村

思ったよりも遠い道のりの中で、楓は兎族の村のことを思い出していました。

事情も知らされず、生贄のように嫁がされ、自分はどうなってもいいのかと腹立たしく思う楓。

そして、襲ってくる不安。

それらを払拭すべく、幸せになって見返してやる!と考えているうちに、狼族の村に到着します。

実に4日もの長旅で、招かれたのはとまどうほどの立派なお屋敷でした。

嫁ぎ先

出迎えてくれたのは、優しく接してくれる狼族の人々でした。

歓迎ムードの対応に、楓は、当初抱いていた恐怖感が消えます。

狼族って思ってたのと全然違うのかも…と、婚姻を前向きにとらえ始めました。

冷たい婿殿との初対面

相手として紹介されたのは跡取り息子の練。

「練さん は、はじめまして。か、楓といいます。よろしくお願いします。」

笑顔で挨拶をする楓に、練は目も合わせません。

「よろしく。」

そう一言つぶやくだけで冷たい態度をとります。

内心ムッとしながらも、その後も明るく話しかけ続ける楓でしたが、練はまったく無関心のままでした。

百代結

楓が到着するとすぐに”百代結”(ももよむすび)と呼ばれる婚前の儀が執り行われました。

「結婚前も結婚後も2人の仲が長く続きますように」

そう願う素敵な儀式であるにも関わらず、自分勝手に進めていく練。

そんな練に、楓も周りの親族でさえも唖然。

これから一緒に暮らすのに、楓は上手くやっていけるか不安に思うのでした。

相容れない関係

これからしばらくの生活の場である離れに案内された楓は、冷たい態度の練にもやもや。

「僕は新しい居場所でちゃんと幸せにならなきゃいけないのに…」

そう思っている楓は、なんとしても仲良くなろうと、練に一生懸命話しかけます。

しかし練は楓をバッサリ突き放します。

「興味無いくせに近づいてこようとすんな。」

そして2人の布団の間を屏風でしっかり隔てたのです。

”嫁体化”という仕来り

何も知らされず嫁いできた楓にいきなり課されたのが”嫁体化”(かたいか)というしきたりでした。

「男同士で番になるには、尻(ココ)に何挿れるかわかってるだろ。」

それは嫁体化薬を飲まされて番になるために1ヶ月もの間後孔をほぐされるというもの。

砂時計できっかり30分。

機械的に行われたその行為は、楓には辛く耐え難いものでした。

幸せになれないのはこっちだけじゃないか…。

楓は薬とお酒で朦朧とする意識のなか、そう思いました。

第1話の感想:突然決まった結婚と冷たい婿殿に困惑する楓。

兎族の楓に突然舞い込んできた結婚話からスタートする、こちらのお話。

1話目から、楓の前向きさや健気さに読んでいて応援したくなります。

楓の相手・練は本当に「ツン」とした男子で、対照的に描かれる二人の関係性がどうなっていくのか、楽しみでたまりません。

また、この話に出てくる狼族の慣習ですが、すごく変わっているのに、なぜかすっと入ってきて違和感なく物語を盛り上げています。

特に”嫁体化”というしきたり…オリジナルなのでしょうが、とても興味深く面白いです。

楓は、練にも嫁体化にも慣れず、いきなり辛い思いを抱いてしまうのですが、そんな楓が願い通り幸せになることができるのでしょうか。

今後の展開に期待です。

第2話:深まらない関係

 前向きな楓

狼族の村に来て、2日目。

楓は朝から、前日の練の対応にイライラしていました。

しかし、持ち前の前向きな性格で、幸せになるために努力をすることを再度決意。

謙虚に練に歩み寄っていこうと頑張るのでした。

仕事の時の練

1週間が経過。

しかし楓の努力もむなしく、いまだに楓と練とは疎遠のままでした。

そんな楓は、少しづつ家の仕事を手伝っている関係で、練の得意先回りに同行することになります。

いつもの練を想像し、少し不安に思っていた楓。

しかし、一人で回るのは初めてというのに、練は、得意先でしっかり話をして仕事をこなしていました。

練が他人と普通に接する様子を見て、自分にもそうふるまってほしいと願う楓なのでした。

相手のことが見えてくる?

練とはこのまま仲良くなれないのでは…?

そう思う楓に、練の従兄の裕士が話しかけてきました。

「祝言を挙げるまでの1ヶ月、寝食を共にすれば相手のことが見えてくるだろ。」

そう言って狼に変化した裕士は去っていきました。

初めて見る狼族の変化に驚きながらも、そう励ましてくれる裕士の言葉に、楓はまた頑張ろうと思ったのです。

楓の怒りが頂点に

2人の関係が進歩しないまま、また1週間が過ぎました。

不満はたくさんありつつも、必死で笑顔で対応する楓。

しかし練は無理な笑顔は疲れるからやめたほうがいい、と言い放ちます。

そして、まさかの一言を…「俺も疲れるし。」

この一言で怒りが頂点に達した楓は練にこれまでの不満を全部吐き出したのです!

散々文句を言った楓は、練が怒る暇も与えずに足で戸を蹴って部屋から出ていきました。

嫁体化の変化

その夜、気まずいままの雰囲気で嫁体化の儀式が始まりました。

昼間散々文句を言われた練は、仕返しとして仰向けで楓のお尻をほぐすことに。

今まで機械的だった練の行為が、顔が見え、会話があることで、少しいいものに感じられてきました。

しかし、ついに楓が絶頂を迎えようとしたその時、30分の時間が経過し、指が抜かれてしまったのです。

時間を忘れていたのか、我に返って急いで部屋をでる練。

薬とお酒で体が動かせず、イキかけた中途半端な状態で、苦しむ楓。

「苦しい。さっさと気絶したい。」

そこに、そっと戻ってきた手が楓を楽にしてくれました。

第2話の感想:仲良くなるには程遠い…

楓の努力むなしく、いまだ楓と練の仲は疎遠のままの2話。

楓のひきつった笑顔と、心中のどろっとした鬱憤に、早くどうにかならないのかなと待ちきれなくなります。

そんな私の想いとは真逆に、2人は初めてのケンカをします。

このまま仲良くなれないのかな、と不安になりましたが、楓が鬱憤を抑えきれずについに怒りを爆発させる姿にはなぜかスッキリしてしまいました。

しかし、このぶつかりが2人の関係を少し変えていったのかもしれません。

確実に”嫁体化”の際の対応が変わっています。

意地悪そうな練の顔がすごくいい!

早く2人が仲良くなれますように。

第3話:変わっていく二人の距離

練の変化

朝、楓が目を覚ますとそこには練の顔がありました。

嫁体化のあと、そのまま一緒に寝てしまったからでした。

なぜ嫁体化まで行って、兎族と番になるんだろう?

そんな素朴な楓の疑問に練はあいまいな答えしかくれません。

しかし、嫁体化では最後まで抜いてくれたり、ご飯の際にはお膳を運んでくれたり。

練は少しだけ楓を気遣う様子を見せるようになりました。

練さんが少しずつ変わってきているような気がする…。

モモヨの蕾が色づいてきました。

生地選び

祝言ではおそろいの着物で誓いを立てるという狼族。

そのため、楓と練は2人で着物の生地を選ぶことになりました。

百代結に次ぐ第二の共同作業と言うことで、渋々ながらも、時間をかけて選ぶ2人。

そんな2人の様子を見ていた仕立て屋でしたが、ふと楓に「練に愛想つかしたら、うちのせがれんとこおいで」と冗談半分の提案。

すると練は不快感を表しながらすぐに話を遮ります。

自分に無関心だと思っていた練の発言に、少し驚いた楓なのでした。

隠してきた気持ち

祝言の着物が決まり、羽織りの話になると急に沈む楓。

兎族の羽織りは着ない、家族も呼ばないという楓。

それは、楓の隠してきた辛い気持ちのせいでした。

辛い気持ち…。

楓には血の繋がった親はいません。

楓は狼族に嫁に出されたことで、やっぱり自分はどうでもいい存在だったんだと思っているのです。

楓の心を軽くする練の言葉

自分はどうでもいい存在。

さびしい。

そう思っている楓に練は言うのです。

「俺がおまえの村の長だったら、どうでもいい村人ひとり養子にだすのと、一つの村の存続とで葛藤したりしない。」

「向こうも寂しがってんじゃないの。」

その言葉で沈んだ楓の気持ちは軽くなるのでした。

初めてのキス

心が軽くなった当夜、初めて薬も酒もなしで嫁体化に挑む楓。

しかし楓はあまりの羞恥心に耐えられなくなりました。

そこで態勢を変え、練に抱きついてみたところ、

安心する…楓はそう思いました。

そのまま2人の顔の距離が近まり、初めてキスしたのです。

先祖返り?

そんな上手く行きかけた2人に試練が訪れます。

嫁体化の際に、中途半端な状態で放置されている楓。

それをかわいそうに思った練の従兄の裕士が、こっそり楓を「抜いてあげていた」ことがばれてしまったのです。

しかも楓はそれを練が気まぐれでやってくれているものだと勘違いしていました。

「手出してたのかって聞いてんだよ!」

裕士の勝手な行動に、怒りが抑えられない練。

それが原因で、”先祖返り”が練の身体に起こったのです!

第3話の感想:先祖返りした練はどうなる…?

物語が急展開を見せる3話。

ケンカしながらも少しずつ距離の近まる2人に嬉しくなります。

なんだか幸せそうな表情をする楓がかわいくてたまりません!

着物選びの時に見えた練の想いや優しさに、ドキドキ。

楓が隠してきた不安や悲しみの理由が明らかになって、余計にその健気さに胸を打たれました。

また、初めてのキスにはキュンが止まりません!

でも突然起こった”先祖返り”!

これもこの物語ならでは、練に起こった異変です。

幸せになれそうだった楓に、再度訪れた不幸…。

これから楓はどうなるのか、練は元に戻れるのか、不安が募る3話でした。

第4話:練の真実

先祖返り

先祖返り、それは獣化する民族に共通して起こる特有の病。

先祖返りが起こると、人の言葉を忘れ、人だった記憶もなくなること。

人とはまるで生き方の違うケモノになってしまうこと。

狼の姿でどこかに走り出してしまった練を追いかけながら、裕士が教えてくれました。

同種同士で交わり続けると、狼の姿で生まれてくる子どもがいる。

その子はなかなか人化できず、体質が不安定で、感情の昂りで先祖返りになってしまう。

その稀に生まれてきた子こそが練だったのです。

楓の存在の意味

そしてさらに裕士は教えてくれました。

異種と番になれば、練はその不安定な体質を安定させることができること。

とりわけ、兎族にはその体質を安定させる力が強いこと。

そのため、楓の存在が練にとってとても重要であること。

練を追い続けて疲労困憊の裕士の話を聞きながら、楓は自分が選ばれた理由をようやく知ることとなったのです。

元に戻るのかと聞いた楓に裕士は言いました。

「今番になれば、人に戻れるかもしれない。」

人に戻る可能性がほとんどないのでしょう。

楓は、それが最後の希望であると悟りました。

収容所の練

練の匂いをたどって着いたのは、先祖返りしたケモノの収容所でした。

楓は、意を決して1人で練に会いに行きます。

看守に案内されると、暗くて不潔で牢屋のような収容所の奥に練はいました。

すっかり狼の姿で、対面しても楓とわからずかみつく練。

大丈夫、まだ大丈夫。

そう期待していた楓は、想像とは違う狼の練におどろくのでした。

番になってくださいね。

看守に頼んで練を薬で動けなくしてもらった楓。

練に話しかけながらぎゅっとその体を抱きしめます。

「番になってくださいね。」

そう言うと、楓は練の上に乗りました。

自分でほぐしながら、楓は練をゆっくりゆっくり飲み込みます。

今までのことを思い出しながら楓は必死に腰を動かします。

するとそっと頬に手が触れました。

練です。

そのまま噛むことなく練は楓の顔を舐めていました。

「戻れ!戻って!!」

かすかな希望を抱いてさらに動く楓。

そして、お尻に生暖かさを感じました。

ついに番になったのです。

練、再び。

番になってもなお、練はまだ狼の姿のまま…

気が遠くなり目をふさいだ楓。

真っ暗な世界で楓を呼ぶ声がしました。

目を開くと、そこにはいつもの練の顔がありました。

練は再び人に戻ったのです。

安心して泣き出す楓に、練はそっとキスしながら謝りました。

そしてギュッと抱き締めるのでした。

第4話の感想:楓の想いが伝わった?

楓の必死な想いが伝わる4話です。

まさか練がケモノになってしまうなんて…ようやく2人の関係が打ち解けていた分、悲しさが増します。

ケモノの練が檻に入れられている姿なんて、かわいそうで見ていられません。

でも、練を元にに戻そうと懸命に励む楓には思わず応援したくなります。

必死で、とにかく必死で、そこには練に向けられた想いがこもっているように思いました。

二人の初めてがこんな形で訪れるなんて切ないなあ、と思いましたが、強い祈りが届いて、練が人に戻った時は本当に嬉しかったです。

第5話:番

帰ってきた2人

無事に離れに戻ってきた楓と練。

二人はつい数時間前に番になったばかり。

部屋を仕切っていた屏風も外されます。

楓は練を近くに感じながら、嬉しくて少し恥ずかしい浮ついた気持ちを抱いていました。

フワフワした気持ちの楓に、練は、自分の感情について話します。

先祖返りを避けるために、感情を抑制する薬を飲んでいたこと。

飲まなくても何に対しても無関心でいられるようになったこと。

それでも楓にはいろんな感情を引き出されていったこと。

そしてそれが楽しかったこと。

話を聞きながら、楓は自分のフワフワした気持ちが何なのか気づきます。

それは好きという気持ちでした。

祝言

モモヨの花が満開に咲きました。

ついに祝言の日。

2人は一緒に選んだ着物に着替えます。

かわいいとほめる練に言葉の出ない楓。

百代結の時とは違い、楓は練の存在に安心していました。

滞りなく祝言の儀式は進み、無事に盃を酌み交わした2人。

いよいよ祝言も最後の”親愛の儀孔”を残すのみです。

鼻を噛むその風習に、面白いなと能天気に構える楓。

すると突然練が獣化して、狼の姿に変化しました。

おどろく楓の鼻を、練が大きな口を開けてカプ。

大盛り上がりで無事祝言を終えたのでした。

初夜

裕士の気遣いにより、ようやく2人きりになった楓と練。

初夜を迎えます。

「やっと嫁にできる。」

離れに入るや否や、練は楓を抱きしめてキスをしました。

優しく全身を噛んでいく練。

嫁体化の時とは違う練に恥ずかしくて泣き出す楓。

そんな楓のお尻を触ると練はあの日のことを思い出します。

先祖返りしたあの日のことを、番になった日のことを。

「今日だけ忘れてくれない?」

そう頼む練に、楓は自分も今日が初めてがよいとうなずきました。

初めての感覚

練が入ってくると、楓は今までに知らない、自分がどこか遠くへ行く感覚を覚えます。

それは初めて2人が本当に番になったということ。

終わると、練が瞼にこぼれた汗を優しく拭ってくれました。

あの日、とは違う感覚に、楓は幸せを感じます。

しかし一息ついて、楓が幸せを感じていると、すぐさま練が2回目に突入…。

ちょっと待ってほしいという楓の意向は無視されたようです。

そんなこんなで、朝には愛撫されて噛み後だらけの楓なのでした。

第5話の感想:幸せな二人にほっこり。

4話とはうって変わって幸せいっぱいのお話。

ようやく打ち解けあった2人のイチャイチャが見られます。

ここでの”親愛の儀孔”もまた、この物語を面白くする慣習でした。

おどろいてちょっと拗ねてしまう楓がまたかわいいのと、ちょっと意地悪そうな練にニヤニヤがとまりません。

また、5話では、練が楓に無関心だった理由も描かれていて、その態度にようやく納得がいきました。

ついに本当の意味で2人が結ばれたので、ホッとしたのと同時に、ジーンと温かい気持ちになりますよ。

とにかく2人が幸せになって欲しい!!

そう思わずにはいられない漫画でした。

全体的にエロの描写は控えめ、ハードさを求める方には物足りなく感じるかもしれません。

でも、何と言っても絵がキレイで登場人物の表情が豊かで魅力的!

人外でモフモフ好きの方には、特にたまらないと思います。

たれ耳としっぽが何とも言えないかわいさです!

さらにストーリーも面白くて、ぐっと引き込まれます。

おまけの後日譚もかわいい2人のやりとりがあって、キュンキュンさせられっぱなしでした。

こちらの漫画「狼への嫁入り」はあらすじを読むだけでなくて、実際に漫画を読まれることをおすすめします。

繊細に描かれた世界を楽しんでくださいね!

この続きはネタバレの文章よりも今すぐマンガでドキドキしてみませんか!?

この後紹介するU-NEXTを利用することで、「狼への嫁入り」を格安で読めちゃうんです。

「狼への嫁入り」をもっとおトクに読む方法はコチラ!

コチラのサービスでは、待たずに最新の人気マンガを楽しむことができます。

さらにマンガだけでなく、好きな映画や音楽も格安で楽しめるところも増えてますのでのぞいてみる価値は十分です!

すべてのサイトでお試しすれば、格安で全巻読破も夢じゃ有りません!

U-NEXT

コチラもテレビCMで放送されています。

マンガの購入価格の40%がポイントとしてバックされるのが大きいですね。

  1. 無料期間は31日間
  2. 解約手続きが超カンタン!
  3. マンガ全巻40%ポイントバック!
  4. 月額1990円(税抜)
コミック.jp

30日間無料のキャンペーン実施中!

マンガの配信数は国内最大級!話題の新刊や定番の作品も読めます。

毎月1330ポイントがもらえるお得なサービスなんです。

さらに2021年2月1日18時までお試し期間にもらえるポイントが、通常675ポイント→1350ポイントにアップで超おトク!

  1. 30日間の無料お試しが楽しめる!
  2. 無料マンガは定期的に変わるので登録しておいて損ナシ!
  3. 購入金額の10%がキャッシュバック!買えば買うほどおトクに楽しめる。
  4. 毎月1350ポイントがもらえます!
ブック放題

人気雑誌200誌以上、名作マンガは20000冊以上、さらに「るるぶ」を始めとした旅行ガイド誌100冊以上1ヶ月無料お試しで読める!

スマホやタブレットだけでなくPCでも利用可能なんです。

ブック放題はこれまではソフトバンクで利用できるサービスでしたが、それ以外のスマホやPCでも楽しめるようになりました。

  1. 1ヶ月間の無料お試しができる!
  2. 月額会員で500円(税抜)
  3. マンガの電子書籍にありがちなスマホのみ…ではなくPCでも読める!
  4. 全都道府県のるるぶが読み放題!(月額で一番安いんです!2020年11月時点)
ebookjapan

世界最大規模の配信サービス、ebookjapan。

ただでさえ書籍の配信数が21万冊という超・大ボリュームというのに加え、その中でも漫画は他を圧倒する21万冊!

漫画をスマホで楽しみたいすべての方にオススメの配信サービスがebookjapanなんです。

  1. 無料作品が9000作品も読める!
  2. 漫画の背表紙で整理できるのはebookjapanだけ!
  3. 月額登録ではないので、登録しておくだけしておいて読みたい分だけ課金して楽しめる!
  4. もちろんクーポンも充実してます!
FOD PREMIUM

ご存知フジテレビの運営するFOD PREMIUM。

ドラマの印象が強いですが、モチロン電子書籍も楽しめますよ!

もらえるポイントが多いのも特徴の一つです。

  1. 無料期間は2週間
  2. 月額888円(税抜)
  3. マンガ全作品20%ポイント還元!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる