三森さんのやらしいおくち(漫画)5話のネタバレに感想や考察も

こちらの記事では、マンガ「三森さんのやらしいおくち」の5話のネタバレを紹介しております。

ネタバレなしで楽しみたい方向けに、U-NEXTなら格安で読めるんです!

40%クーポンをゲットして▼
▼三森さんのやらしいおくちを読む!

目次

三森さんのやらしいおくち・5話のネタバレを紹介!

樹先生との関係にモヤモヤが取ることが出来ずにいた三森さん。
ですが樹先生にデートに誘われてしまい…!?

あわせて読みたい
三森さんのやらしいおくち4話(漫画)のネタバレ感想や考察も紹介!
三森さんのやらしいおくち4話(漫画)のネタバレ感想や考察も紹介!こちらの記事では、マンガ「三森さんのやらしいおくち」の4話のネタバレを紹介しております。ネタバレなしで楽しみたい方向けに、U-NEXTなら格安で読めるんです!▼40%...

5話:まるで恋人のように

デート

デートの約束の日になり悠真の“デート”の真っ最中、悠真はソフトクリームを三森さんに渡してきました。

三森さんがコンビニでアイスを買っていたことを覚えていたからです。

ですが三森さんは歯医者に行くためにアイスを買って食べていた…なんて口が裂けても言えません。

三森さんは人前で食べ物を口にするのが苦手だと言い、ソフトクリームを口に含んだ瞬間、三森さんの表情は赤く火照ったような状態に。

飲みこんだ後は息遣いも荒くなってしまう始末。

そんな三森さんを見て悠真はどう感じるのか教えて…?と優しく問いかけてきました。

温度やのどを通って行く感じや食材が舌に触れるのが苦手だと悠真に説明したのです。

悠真はそれを聞き、三森さんの口元に手を伸ばし唇にそっと触れ、微かに指を口の中に差し込みます。

三森さんの反応がかわいく、つい意地悪をする悠真。

三森さんは直ぐに反応し、溶けだしたソフトクリームで悠真のシャツの袖口は汚れてしまいました。

悠真はもっと誠さんの事が知りたいと言うのです。

それを聞いた三森さんは自分の性癖がおかしくないような感覚になってくると。

「僕がゲイなのも誠さんのおくちが可愛いのも普通です。」

と悠真は断言し、優しく手を伸ばしてきたのでした。

買い物

ソフトクリームで袖口を汚してしまったので買い物をする二人。

悠真は誠さんにジャケットを選んで欲しいとお願いしてきました。

三森さんがジャケットを着ているのを見て着たくなったというのです。

男前だから何着ても様になるよと悠真に向かい言い、ジャケットの選ぶと、悠真はすごくうれしそうな反応。

ちょうどいいジャケットを見つけ悠真がレジに向かうと三森さんの携帯にメッセージが届きました。

送り主は“あや”。

「この前泊りに行ったときにピアスを忘れていなかった?」と画面に出ていました。

メッセージを確認していたら悠真に声をかけられたので、携帯を胸ポケットにしまいました。

パジャマも買いますか?と聞かれますが、三森さんは泊まらないからい必要ないと拒んだのです。

三森さんはセフレなんだから必要ないだろう…と心の中でずっと考えていたからでした。

ドライブ

映画も食事も終えてドライブに出た二人。

何気なく会話をしていると悠真が「またデートに行きましょう」というのです。

三森さんは次があるのかと頭の中で考えていました。

悠真は着きましたと言い、到着した場所は夜景の見える高台。

誰もいない場所で、キレイな夜景が二人の視界に入ります。

綺麗だな…とつぶやく三森さんを見て悠真は微笑み、キス。

口づけは次第に深くなり、身体も反応が抑えられません。

三森さんの熱くなっている下腹部を刺激する悠真。

悠真は三森さんに舐めて欲しいとお願いをしてきました。

三森さんも反応している悠真を見て、戸惑いながらも悠真の熱くなった部分に手を伸ばします。

口に咥え悠真の真似をしてみると、口の中の感触に感じてしまい三森さんは声がこぼれました。

気持ちいい…と思わず出た悠真の声に三森さんはおどろいたような表情に。

その表情に魅せられ我慢できなくなった悠真はごめんと謝りつつも、三森さんの口内に強く押しこめます。

悠真の熱と脈打っていることを感じ取っており、三森さんは自分自身の口の中の感触で達してしまいました。

すれ違い…?

口を離し起き上がった瞬間、三森さんの胸ポケットから携帯が悠真の太ももの間に落ちてしまいます。

そこには昼間連絡がきていた“あや”とのメッセージのやり取りが。

悠真は彼女いたんですか…?やっぱり男じゃダメだった…?と悲しそうな表情で聞いてくるのです。

三森さんは悠真に話しかけますが、聞く耳を持ってくれません。

「いつもすぐに帰るのは彼女がいたからですか?」

「ずっと僕のこと騙してたんですか?」

と質問攻め。

そんな女分かれて下さい!という始末。

三森さんはセフレと思っているのに何を言っているんだと怒りが少しずつ出てきます。

付き合いをなんで制限されなきゃいけないんだっ…と三森さんは言いました。

悠真は当然の権利だと言いますが、三森さんは納得いきません。

悠真は遊びだったんですね…とつぶやきますがそれを遮るように声を上げます。

「遊んでるのはお前のほうだろう」と。

二人の間の空気は一気に冷めてしまい凍てつきました。

三森さんはお前の事が分からないと頭を抱えることしか出来ません。

「しばらく会いたくない」

三森さんは悠真に伝えるのが精一杯でした…。

5話の感想:すれ違う二人はどうなってしまうの…??

甘々なデートストーリーになるかと思いきや、最後はすれ違いで終わってしまいましたね。

最初は普通のデートでドライブして夜景見て…と思ったのに、まさかの携帯。

確かに“あや”の存在は気になりました。

彼女なんですかね…?

二人の仲をこじらせてしまう“あや”が気になってしまうと事です。

まずは、二人とも話を聞きましょー!と思いながら読んでいました。

二人の関係が曖昧なんでしょう。

身体だけの付き合いだと思っている三森さん。

悠真は付き合っていると思っているんじゃないかなぁと…?

最初は三森さんをからかっているだけかな?と思って読んでいましたが、そんなこともないような気がするんですよね…。

悠真の気持ちがハッキリと描かれてはいないので気になりますね。

“あや”が何者なのか?

悠真の本当の気持ちは…?

次のストーリーで分かるといいですよね。

次回の展開も楽しみです!

この続きはネタバレの文章よりも今すぐマンガでドキドキしてみませんか!?

この後紹介するU-NEXTを利用することで、「三森さんのやらしいおくち」を格安で読めちゃうんです。

「三森さんのやらしいおくち」をもっとおトクに読む方法はコチラ!

コチラのサービスでは、待たずに最新の人気マンガを楽しむことができます。

さらにマンガだけでなく、好きな映画や音楽も格安で楽しめるところも増えてますのでのぞいてみる価値は十分です!

すべてのサイトでお試しすれば、格安で全巻読破も夢じゃ有りません!

U-NEXT

コチラもテレビCMで放送されています。

マンガの購入価格の40%がポイントとしてバックされるのが大きいですね。

  1. 無料期間は31日間
  2. 解約手続きが超カンタン!
  3. マンガ全巻40%ポイントバック!
  4. 月額1990円(税抜)
コミック.jp

30日間無料のキャンペーン実施中!

マンガの配信数は国内最大級!話題の新刊や定番の作品も読めます。

毎月1330ポイントがもらえるお得なサービスなんです。

さらに2021年2月1日18時までお試し期間にもらえるポイントが、通常675ポイント→1350ポイントにアップで超おトク!

  1. 30日間の無料お試しが楽しめる!
  2. 無料マンガは定期的に変わるので登録しておいて損ナシ!
  3. 購入金額の10%がキャッシュバック!買えば買うほどおトクに楽しめる。
  4. 毎月1350ポイントがもらえます!
ブック放題

人気雑誌200誌以上、名作マンガは20000冊以上、さらに「るるぶ」を始めとした旅行ガイド誌100冊以上1ヶ月無料お試しで読める!

スマホやタブレットだけでなくPCでも利用可能なんです。

ブック放題はこれまではソフトバンクで利用できるサービスでしたが、それ以外のスマホやPCでも楽しめるようになりました。

  1. 1ヶ月間の無料お試しができる!
  2. 月額会員で500円(税抜)
  3. マンガの電子書籍にありがちなスマホのみ…ではなくPCでも読める!
  4. 全都道府県のるるぶが読み放題!(月額で一番安いんです!2020年11月時点)
ebookjapan

世界最大規模の配信サービス、ebookjapan。

ただでさえ書籍の配信数が21万冊という超・大ボリュームというのに加え、その中でも漫画は他を圧倒する21万冊!

漫画をスマホで楽しみたいすべての方にオススメの配信サービスがebookjapanなんです。

  1. 無料作品が9000作品も読める!
  2. 漫画の背表紙で整理できるのはebookjapanだけ!
  3. 月額登録ではないので、登録しておくだけしておいて読みたい分だけ課金して楽しめる!
  4. もちろんクーポンも充実してます!
FOD PREMIUM

ご存知フジテレビの運営するFOD PREMIUM。

ドラマの印象が強いですが、モチロン電子書籍も楽しめますよ!

もらえるポイントが多いのも特徴の一つです。

  1. 無料期間は2週間
  2. 月額888円(税抜)
  3. マンガ全作品20%ポイント還元!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる