ゴールデンスパークル(漫画)4巻のネタバレに感想や考察も紹介!

こちらの記事では、マンガ「ゴールデンスパークル」の4巻のネタバレを紹介しております。

ネタバレなしで楽しみたい方向けに、U-NEXTなら格安で読めるんです!

▼今すぐ40%クーポンをゲットして▼
▼ゴールデンスパークルを読む!

目次

ゴールデンスパークル4話の単行本ネタバレを紹介!

これまでのあらすじ

日葵への想いを自覚した麻田。

しかし中学時代のトラウマが日葵への想いを押しとどめてしまい…。

麻田は日葵にキスをしようとしましたが我に返り日葵の体を引き離します。

自分の想いで日葵を巻き込んではいけない…。

そう決意する麻田なのでした。

あわせて読みたい
ゴールデンスパークル(漫画)3巻のネタバレに感想や考察も紹介!
ゴールデンスパークル(漫画)3巻のネタバレに感想や考察も紹介!こちらの記事では、マンガ「ゴールデンスパークル」3巻のネタバレを紹介しております。ネタバレなしで楽しみたい方向けに、U-NEXTなら格安で読めるんです!▼40%クーポ...

4話のネタバレ

麻田の態度の変化に日葵は…。

麻田がお見舞いに来たその日の夜。

日葵と姉の野乃花は2人で恋愛映画を見ていました。

2人の男女がキスをする姿を見て日葵は麻田とのことを思い出します。

あいつ…オレにキスしようとしたんだよな…。

オレらはそんなんじゃないのに…なんで…?

考え込んでいる日葵に野乃花は言いました。

「もしかしてひーくん(日葵)…恋しちゃった?」

野乃花の一言にハッとなり、さらに考え込み始める日葵。

しかし答えは出ず、これ以上考えたらまた熱が出ると言って考えることをやめます。

やっぱ明日、楽(麻田)にオレのことどう思ってるのか聞かねえと…。

次の日、日葵は学校へ登校します。

席につき麻田に挨拶しますが反応はそっけなく…。

そこへ担任が教室へ入ってきます。

「席につけー。先週言ってた席替えするぞー」

席替えをした結果、日葵は麻田と席が離れてしまい…。

麻田の態度の変わりように戸惑う日葵。

その時、麻田が席を立ち教室から出ていきました。

日葵は麻田を追いかけ話かけます。

「放課後おまえが前に言ってた行きたいとこ行かねぇ?」

「わるい…今日は…」と答える麻田。

そんなそっけない態度に日葵は…。

「オレらってケンカしてんの?」

していないと答える麻田。

日葵はなぜそっけなくするのか聞き返します。

「オレは引いてるんだよ」

「今までお前に教えたこともからかってやろうと思っただけだ」

「マジになるなよ…」

麻田はそう言って日葵を突っぱねました。

しかし日葵は引きません。

「おまえはそんな奴じゃねぇ」

「優しいからそんなこと絶対できねぇ」と伝えますが…。

「なんで言い切れる…?」

「オレのことなんも知らねぇだろ…」

麻田は日葵にそう言い残し教室に戻るのでした。

日葵に思わぬ協力者が現れ…

麻田とケンカをしてしまい1人で下校することになった日葵。

イライラしながら本屋に立ち寄ると、以前会った麻田の中学時代の同級生に会います。

日葵は2人から声をかけられ、そこで麻田の中学時代の話を聞くことに。

そして麻田の過去を知った日葵。

話を聞いて落ち込んでしまっている日葵に2人は尋ねます。

「楽(麻田)となんかあったの?」

「ケンカした…」

2人はそれを聞いて納得しました。

「よし。わかった!仲直り手伝うよ!」

2人はそう言うと日葵にあることを伝えました。

「あたしらが楽(麻田)を呼び出すから代わりに上原くん(日葵)がそこに来て」

そう言われ、絶対面白がってるだろと思いながらも日葵はそれを承諾するのでした。

そして同じクラスの友人からは心配する声も。

「麻田といつまでケンカすんの?」と聞かれる日葵。

「来週には終わってる」と答えると

「悪い結末だけは勘弁しろよ…」と言われます。

日葵は考えました。

関係が悪くなったら今の状態がこの先ずっと続くのか…?

それはダメだ…オレはまだなんも伝えてねぇ。

このまま終わらせねぇ…ぜったい…。

そう決意し日葵は麻田と会うため2人(麻田の同中の友人)に言われた場所に向かうのでした。

麻田と会うことになった日葵

日葵は言われた通り、その場所で麻田を待っていました。

するとそこに麻田は現れ…。

「なんで…?」

麻田はびっくりした様子で日葵を見ます。

「お前と話すためにあいつら(麻田の同中の2人)に協力してもらった。」

「…座れよ」

そう言って日葵は麻田に中学時代の話を聞いたことを伝えました。

「オレ…確かにお前のこと全然知らねぇのかもしんねぇよ」

「でもなんか思ってることあるなら言ってくれよ」

さらに続けて日葵が話します。

「あの時…なんでキスしようとしたんだ…?」

「オレがお前のこと好きって言ったらなんて答えんの…?」

日葵が麻田にそう聞くと…。

「…あんなのただの冗談だよ」

「マジにするなって言っただろ」

麻田はうつむいたままそう答えました。

様子をうかがうように日葵の顔を見る麻田。

そこには涙を流す日葵の姿が…。

日葵は麻田の言葉に傷つきその場から逃げ出してしまうのでした。

ついに麻田は日葵に想いを伝え…

麻田は逃げ出した日葵を追いかけました。

「日葵っ!待てよ!」

日葵はついてくるなと麻田を突っぱねますが追いつかれます。

「待ってって!」

「日葵、ごめん…泣くな…」

そう言ってくる麻田に日葵は意味が分からず困惑します。

「オレのことなんかほっときゃいいじゃん…」

「突き放してぇなら最後までそうしろよ」

麻田は日葵の涙をぬぐいながら「ごめん…」と一言。

「…なぁどうしたら仲直りしてくれんの?」

「マジになんねぇようにしたらいいのか…?」

日葵は涙を流しながら麻田に聞きました。

すると麻田の手が日葵の頬に近づいてきて…キス。

びっくりする日葵。

ここで麻田は本当の自分の想いを日葵に伝えます。

「オレ本当は全然優しくねぇよ」

「お前に色々教えたのも中学の時の気晴らしがしたかったのがきっかけだし」

「…そのきっかけで男が好きだってわかったけど、もしそれが周りにばれて日葵まで巻き込んだらって考えたらこわくなった」

日葵は麻田の想いを知り1番聞きたかったことを聞くことに。

「なんでキスした…?」

「オレのことどう思ってんだよ…?」

麻田は顔を赤くしながら日葵に言います。

「好きだよ…」

それを聞いた日葵はさらに泣き始めてしまい…。

麻田は日葵をなだめそして自分の方へ体を抱き寄せるのでした。

4話の感想・考察

今回は本当にハラハラドキドキするお話でした。

麻田の冷たい態度に困惑する日葵。

でもそれは日葵を巻き込みたくないがゆえにした行動でした。

麻田を想う日葵。日葵を想う麻田。

お互い想い合っているのにすれ違ってしまう2人を見ているととても歯がゆいなと感じました。

でもそんな時日葵と麻田にとっての救世主が現れます!

2話で出てきた麻田の同中の女子2人組。

2人の協力のおかげで麻田と日葵はちゃんと話が出来てお互いの想いを伝えることが出来ました。

さて次回は想いが通じ合った2人がどうなっていくのかすごく楽しみです!

きっとキュンキュンするような話が待ってるんでしょうね♪

だって2人の間には何のわだかまりもないんですから!

次は本当の意味で日葵と麻田が幸せになってくれたらと思います。

この続きはネタバレの文章よりも今すぐマンガでドキドキしてみませんか!?

この後紹介するU-NEXTを利用することで、「ゴールデンスパークル」を格安で読めちゃうんです。

「ゴールデンスパークル」をもっとおトクに読む方法はコチラ!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる